御大典記念事業「村正」特別公開

来る10月22日には、御大典・即位礼正殿の儀がおこなわれ、国内外に天皇陛下の御即位が発せられます。

この時代の節目に、当社が所蔵する刀剣「村正・正重」の特別公開を執り行います。

当神社の御神宝「村正・正重」の太刀4振は、戦争により刀の正常な管理が不可になることを見越し、先々代宮司により漆黒の漆が塗られ、錆防止のため空気に触れないようにされました。

戦災を免れた刀剣が終戦より74年と時を経てもなお、漆が塗られ、本来の刀剣の姿は見たものがおりませんでした。

新天皇陛下が御即位され、平和の時代において、本来の姿を明らかにすることは、桑名総鎮守としての当社の使命と考えております。

今回「村正」「正重」各2振のうち、各1振ずつを研いでおります。

そして下記の日程で特別公開(無料)を行いますので、皆様のご参拝をお待ちしております。

                  記

公開日時 令和元年10月20日(日)~22日(火)までの3日間 9時から16時まで

公開場所 春日神社会館   桑名市本町46番地 桑名宗社(春日神社)

記念講演 10月20日(日)松村壮太郎氏(研ぎ師) 22日(火・祝)上畠誠氏(刀匠)による記念解説を執り行います。(時間未定)

限定御朱印・特別御守を準備しております。  数に限りがございます。

TEL 0594-22-1913(桑名宗社内)