新元号奉祝行事 ~お稚児さん・石取祭・八幡神社獅子舞の特別奉納について~

 来る5月1日に天皇陛下の御譲位に伴い、新元号「令和」が示されました。
 この時代の節目にあたり石取祭・長島八幡神社獅子舞の各団体の協力により桑名の文化伝統で盛大に奉祝行事を執り行いたく存じます。
また2000人以上の稚児行列を執り行い、新たな時代を担う子供たちの健やかな成長をお祈りいたします。

 メイン会場の桑名宗社では「新元号特別御守」「新元号特別御朱印」などが限定授与されます。新たな時代の幕開けを皆で祝いましょう。

新元号奉祝行事 (新元号元年5月1日)

・午前10時30分~午後12時   稚児行列 (お稚児さん)

ヤマモリ体育館から桑名宗社(春日神社)まで過去最大規模の稚児行列が執り行われます。      

・午後12時~午後2時      八幡神社獅子舞 特別奉納演舞

市指定無形民俗文化財に指定され、300年の歴史ある舞楽が桑名宗社(春日神社)境内にて特別奉納されます

・午後2時~午後5時       石取祭 奉納楽奏

ユネスコ無形文化遺産に指定される石取祭が27台の祭車により特別奉納が行われます。

・午後5時30分~午後9時     灯街道・桑名宿

第三回を迎える幻想的な灯のイベントが行われます。本年は「みんなで歩こう東海道」をテーマに、小さな子供参加できるイベントが行われます。詳しくは「灯街道・桑名宿」のHPをご覧ください。

詳しい内容やご質問は新元号奉祝行事実行委員会事務局までTEL 0594-22-1913(桑名宗社内)