桑名総鎮守  桑名宗社 (春日神社)

「春日さん」と親しまれる当社は、桑名神社と中臣神社の両社をあわせた名称であり、古来より桑名の総鎮守とされています。桑名の繁栄を支えてきたことから、「繁栄の神様」と云われ、また奈良春日大社から春日四柱神を勧請合祀した中臣神社は「厄除けの神様」と云われています。

日本一やかましい祭、石取祭 (ユネスコ無形文化遺産)

ユネスコ無形文化遺産に登録され、叩出から二日間にわたる勇壮無比な祭、何もかもいっぺんに吹き飛んでしまうような御祭であり、天下の奇祭、日本一やかましい祭と呼ばれるに相応しいものであります。

宝刀村正

桑名宗社に所蔵の三重県指定文化財の『太刀 村正』には「春日大明神」「三崎大明神」との新号が彫られており、村正自身が桑名神社と中臣神社に奉納を目的として制作された奉納刀である。
銘文には他には見られぬ「桑名郡益田庄」とあり、歴史的に極めて貴重であり、美術工芸品としても価値の高い、村正の代表作とも云える傑作である。

鎮守の杜で結婚式

古都桑名の中心である桑名宗社の結婚式はゆっくりとした穏やかな時間を感じ、厳粛に神様へ夫婦の誓いを捧げる場所であり、これからの二人の思い出の場所として永遠に在り続けます。桑名最古の神さまの前で結婚の契り(ちぎり)を交わす、本格神前式

結婚式のご案内

七五三は「春日さん」で

赤ちゃんが生まれたら初宮詣をするように、男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳になりましたら「春日さん」にお参りし、健やかな成長と幸せをお祈りする人生のお祝い事のひとつです。

最新ニュース

  • 1月12日 : 【稲荷社】のぼり奉納のお願い

    春日神社の境内に建つ稲荷社におきまして、昔からその参道や周辺に幟を立ててご神慮をいただく習わしがあり、皆様から幟の奉納をお願いする次第でございます。 幟には奉納者の住所と名前を記し、家系繁栄・家内安全・商売繁盛・開運招福 […]

  • 1月12日 : 【節分祭】2月3日(木) ~豆撒き~ ご案内

    ご利益篤き「節分祭」へのご祈祷受付中 家内安全・身体健康・厄除け・八方ふさがり・開運招福・商売繁盛・交通安全・初宮詣・七五三・ランドセルお祓い式など各種祈祷を受付ております。 □ 2月3日 (木) 午後3時から節分祭を行 […]

  • 1月12日 : ■【令和4年】厄除け・八方ふさがり・算賀 祈祷受付中 ■

    厄除けのご利益篤く、  伝統と格式の春日神社でのご祈祷はいかがですか 厄年とは体の変調や災いが起こりやすい時期であり、病気・事故などの災厄が起こりやすい年回りのため、厄除け(厄祓い)の御神徳篤い春日神社で祈願を受け、新た […]

  • 桑名宗社

    1月12日 : 【コロナ対策】ご祈祷の方の人数制限について

    □□ 新型コロナウイルスへの対応について□□ ◇参拝いただく方への対策拝殿前の緒鈴、および手水舎の柄杓を取り外しさせて頂きます。社務所前にはペダル式のアルコール消毒を設置し、境内ではマスクの着用を必須とします。 ◆ご祈祷 […]

  • 1月12日 : 【授与品郵送】ご朱印・御守の郵送について

    ご朱印・御守の社頭受付は毎日9時~17時まで行っております。またコロナウイルス感染拡大により神社へ足を運ぶことが困難な方へ、郵送またはホームページを通しての授与品(御守・ご朱印)の頒布を実施いたします。 以下の手順により […]